カロシ・トラジャ 100g 2015b

740円(内税)

定価 740円(内税)

  • 焙煎の深さ
  • 豆の挽き方
購入数
おすすめ焙煎3番:中煎り。

インドネシアは熱帯の海に浮かぶ大小13,000の島々からなる島嶼国家です。東西五千キロ、南北一千七百キロの長く伸びた国土と広大な海を持ち、歴史的にも民族的にもとても変化に富んでいます。
そこに住む人々は純粋で、どこまでも人なつこく、一度インドネシアを訪れた人々が二度三度と彼の地を訪問する所以がそこにあります。
インドネシアコーヒーの中でも、名品と謳われるスラウェシ・アラビカコーヒーは、気候条件の整った限られた高地でだけ栽培する事ができます。そのまろやかさを併せ持った他に類を見ないコクは、多くのコーヒー愛飲家の絶賛を浴びています。
黄金に輝く夕日で有名なスラウェシ島で産出されるスラウェシ アラビカは粒が大きく、陽光の角度によって明緑色から暗緑色へと変化する様子と相まって、コーヒーのオパールと呼ばれるにふさわしい気品を醸し出します。
その凛とした揺るぎのない気品は他の追随を許さず、コーヒーに夢とロマンを追い求める人々の心をとらえて離しません。

【焙煎の深さについて】※番号が大きくなるほど深煎りです(2→5)。酸味が弱くなり苦味が強くなっていきます。豆ごとにおすすめの焙煎の深さを表示していますので参考にしてお選びください。